Love Fairy ギャラ飲みアプリ、パパ活アプリ、ママ活アプリ 人気ランキング&基礎知識、応用知識まで徹底解説
ページトップへ戻る
TOP
キーワードから記事を探す
カテゴリから記事を探す

    ママ活アプリの選び方ガイド 人気ランキング&更には基礎知識、応用知識まで徹底解説!!

    【2023年最新版】ママ活アプリ活用ガイド 人気ランキング&使い方から基礎知識、応用知識まで徹底解説
    【2023年最新版】ママ活アプリ活用ガイド 人気ランキング&使い方から基礎知識、応用知識まで徹底解説

    「ママ活アプリ」といっても、最近では人気のある「glass」や「pato」「プリッチ」など、そのタイプや特徴はさまざまです。そんな中から“どれ”を選べば、ママ活アプリ生活はより豊かで楽しいものになるのでしょうか?

    最新の「人気ママ活アプリランキング」を掲載するとともに、ママ活アプリの特徴、基礎知識から応用まで交えて解説します。 こちらをお読みいただければ今後のママ活アプリ選び方の指標となるはずです。


    ママ活アプリとは?

    ママ活アプリとは?

    ママ活とは若い男性を応援してくれる年上女性を探す活動である。

    具体的には若い男性が食事や買い物などでママと時間をともに過ごし、その対価として報酬を貰う行為である。

     ママ活アプリとは上記のようなママ活を安心・安全して行うことができるアプリである。

    ママ活は犯罪に巻き込まれたり、危険な目にあう確率もい高い為、ツイッターやSNSで行うよりもトラブルの可能性最小限のママ活アプリを利用することをおすすめする。

    次にママ活におすすめであり、人気のあるアプリを2点紹介する。

    1、Jメール
    Jメールの特徴は、登録後すぐにアプローチがあるという点である。それだけ会員が活発なアプリであり、累計登録会員数も業界でも大手である。20代は勿論、30代・40代まで幅広い女性が使うアプリになっているので、ママ活に最適である。

    2、イククル
    イククルは1000万人を超える会員数を誇るマッチングアプリ。ワクワクメールと同じように掲示板に書き込むことが出来るので、より多くの人にみられることができる。最も重要な機能としては、電話機能が挙げられる。イククルでは女性に電話をしてアプローチが可能で、一気に成功確率を上げることも可能だ。

    安心・安全にママ活を楽しむツールとしてアプリを活用しても良いかも知れない。

    ママ活アプリって本当に稼げるの?どれくらい稼げるの?

    ママ活アプリって本当に稼げるの?どれくらい稼げるの?

    パパ活と違ってママ活は明確なギャラ設定がありません。

    ですから1時間いくらというものではなく、どういった巡り合わせになるかによります。

    通常はお金というのは男性が支払うという概念が普通ではありますが、女性の性格や収入面などにより、男性よりもむしろ女性が男性に金銭を与えていくことはあります。

    その延長線でママ活という言葉が生まれ、今では一般化してきました。

    これだけ多様化した社会ですからどういったことが起きても不思議ではないですね。

    特に昨今の社会では女性の方が収入が多い場合、女性実業家、経営者など富裕層はたくさんいます。

    また裕福層の特徴は、美意識が高く、ルックスが美しい方も多いことが特徴です。

    そういった女性がお気に入りの男性を好んでギャラを与えていくということですね。

    人によりますが月に100万円以上ギャラを受け取っているという男性もいます。

    また、都心部、大都市の方が盛んで、地方ではあまり盛んではない、という特徴も挙げられます。

    このようにどんな巡り合わせになるかによりギャラは全く変わるのがママ活です。

    出会い系ではないの?

    出会い系ではないの?

    ママ活とは、「女性が男性に報酬を払うことでデートや食事など」を行うことです。

    出会い系とは、「報酬は関係なく純粋に出会いを求めて行うこと」です。

    つまり女性がその見返りに報酬を支払うのがママ活になります。

    一見似ていますが、出会い系は真剣な交際を求める方がほとんどです。

    そこのお行き合いに金銭関係は発生せず、実際にお会いしてからお互いの意思で自由に決めていけます。

    つまりそのまま真剣交際に発展することも少なくありません。

    ママ活は、真剣交際というよりかは、レンタル彼氏に似ています。

    女性にとって、かっこいい、可愛い、男性を求める方は多く、お金を払ってでも、デートなどをしたいものなのです。

    男性から見ても、報酬が入る上に、好みの女性と出会うことができますから、互いのメリットがあります。

    つまり出会い系とママ活は違うものと認識していただいて問題ありません。

    ママ活アプリで見るべき3点

    会員数、住まいの地域に会員が多いか

    会員数、住まいの地域に会員が多いか

    ママ活アプリを選ぶ際、どこをチェックすればよいでしょうか。前提として、アプリを入れたからといってすぐに相手が見つかるわけではありません!そのため、できるだけたくさんのチャンスを作ることが大切になります。

    まずチェックするべきポイントとしては、「会員数」と「住まいの地域に会員が多いか」の二点があります。ママ活アプリにおいて、地方に住んでいる方だけではなく、都心に住んでいる場合でも、なかなかマッチングしないという場合が多々あります。

    検索エリアを広げたり、年齢層を広めに設定するという対処法もありますが、第一に、アプリを選ぶ時点で、会員数の多い大手アプリを選んでおけば間違いありません!逆に、会員数の少ないアプリを選ぶと、競争率が高く、思うようにマッチングできないなんてことも...。

    また、会員数が多いことで、より条件を絞ったお相手とマッチしやすくなります!例えば、30代後半くらいのママがほしい場合に、その年代の登録者の多いアプリを選べば、何の気なしに選んだアプリよりも、格段にマッチしやすくなりますよね!

    会員数が多ければ多いほど、それだけ選択肢が増えることになります。絶対に会員数は外せないポイントです!

    料金やシステムを確認すること

    料金やシステムを確認すること

    ママ活はエリアやアプリの種類、シチュエーションによってお手当の相場が変わってくる。

    ママ活をする前は、手当の相場を把握することが大切で、男性は基本的には食事代やデート代ががからない。

    だが初回の顔合わせの交通費は貰えないケースがあるので要注意。メインの手当が男性に渡すお手当となる。

    また、スペックが高い女性程沢山お小遣いを頂ける男性が現れる。

    運営会社とそのサービス口コミを見ること

    運営会社とそのサービス口コミを見ること

    運営会社により、同じようなアプリに見えても、実際の利用感は違うものです。

    ですのでSNSを代表とする口コミを見ることが大切です。

    特に今回ご紹介するママ活アプリも含め会員数が多いため、多くの実際の利用者の声を見ることが出来ます。

    あらかじめ評判を集めることで、実際の利用した感じが掴めますし、長所短所も把握出来るでしょう。

    その中でご自身にあったママ活アプリを選ぶことが大切です。

    有名だから、人気だから、という単純な理由で選んでしまうと、そのアプリ特有の会員の質、サービスの質などを見落とすこともありますのでご注意ください。

    ママ活では良い出会いがあることがスタートとなりますので、料金が高いから、審査が厳しいから、という理由で帰って良い出会いを逃す可能性もあります。

    必ず公式サイトで運営方針やサービススタイルも確認することが必須です。

    女性に嬉しいメリット

    可愛い、かっこいい、自分の好みの男子と出会える

     
    可愛い、かっこいい、自分の好みの男子と出会える

    ここでは、女性に嬉しいママ活のメリットを3点紹介する。

    1、女性としての自信を取り戻せる
    ママ活をする男性は、一回り以上年下のことが多く、「若いエキス」を手に入れることもできる。

    また、既婚者の女性であれば、再び女性として扱って貰えることでリフレッシュし、ドキドキ感と自信を得られることに繋がる場合も多い。

    2、デートや食事を通して、仕事の疲れを癒してもらえる
    ママ活に参加する女性は、主婦、企業人等々、様々な人がいるが、基本的には「責任世代」が多い。日頃、多くのストレスを抱えるそのような女性にとって若い男性とのひと時はまさに癒しとなること間違いないだろう。

    3、子どもができないママが「わが子」のように面倒を見てあげて子育て気分を味わう
    様々な事情から、子どもが欲しくても出来ない女性の心を癒すのもママ活のメリットの一つである。

    仕事で子どもと接することとも違う、親族や知り合いの子どもと接するのとも違うプラスの感情を味わうことができる。

    以上、3点のママ活のメリットを紹介させて頂いた。安心・安全を踏まえた上で遊べば、個々人の望みに合わせて楽しい時間を過ごせるだろう。

    日頃の疲れを癒し、自信も取り戻せる。それがママ活の良い一面なのである。

    男性に嬉しいメリット

    普段の日常では出会えないような出会いがあること

     
    普段の日常では出会えないような出会いがあること

    テキストキストキストキストテキストキストキストキスト

    ママ活における男性のメリットを5点紹介する。

    1バイトをしなくても経済的支援が入る為、勉強や目標に集中できる
    効率的にやりたいことに時間を割けるようになるため、自己実現を達成しやすくなるという面がある。

    2友人などから貰えない大人のアドバイスを貰える
    様々な世代と会話をすることで、その人ならではの経験や視点、考え方が学べるのはまさに就活にも活きて、一石何鳥か分からないメリットあり。

    3身体の関係がない為、「悪いことをしている」という認識を持ちにくい基本的に、女性のことを傷つけてしまったという罪悪感を得る関係が無いという点は、繊細な男性であればあるほど嬉しいメリットになるだろう。

    4女性の扱い方を学べ、男子としての腕を磨ける
     どうしたら、女性が喜んでくれるのかということを意識するママ活の場はそのまま、女性とはどんな生き物なのかということを学べる場所となる。そして男子力を向上させるだろう。

    5借金や奨学金の返済にあてることができる
    お金の悩みがある男子には特に嬉しいメリット。お金の悩みは、心身を疲弊させる。問題解決の手段として、是非、ママ活を活用すべし。安心・安全にメリットを愉しみながら良いママ活を。

    安全に利用するために

    安易に体の関係を持たないこと、応じないこと

    安易に体の関係を持たないこと、応じないこと

    ママ活を安全に行うために、大切なことの1つとして「安易に肉体関係を持たない・応じない」が挙げられる。下記、4点主な理由を挙げていく。

    1:病気のリスクがある
    当然ではあるが、性交渉をするということは性病を含めて様々な病気のリスクを背負うことになる。特に、不特定多数の女性と肉体関係を持てば病気の確率は高まっていく。

    万が一肉体関係を持ってしまった時は、病院に行くことをお勧めする。

    2:トラブルになる
    相手女性に彼氏や旦那さんがいた時にセックスをすることで後々トラブルになってしまう可能性もある。

    バレる原因はそれぞれだが、女性に彼氏等がいた場合、女性の行動をチェックしている男性もいることは想像に難くない。

    また、女性自身もセックスが終わった後に被害者ぶるケースもあるようだ。

    最悪の場合、女性自身や女性の関係者に訴えられることもある。注意が必要だ。

    3:違法となる
    元々、ママ活でセックスをしてお金を稼ぐことは違法となっている。ママ活で性交渉前提のネット投稿をみることがあるが、こういった行動はネット上をパトロールしている警察に見つかれば事件として扱われてしまう。

    4:妊娠してしまう場合がある
    性交渉があった場合、仮に避妊していたとしても妊娠してしまう可能性はゼロではない。仮に相手を妊娠させてしまった場合、出産するしないに関わらず責任を負わなければならない。この場合、お金も要求されるであろう。

    以上、理由を述べさせてもらった。安全・安心なママ活の利用の為、気をつけるべき視点である。

    信用できるまでは連絡先や住所を一切交換しないこと

    信用できるまでは連絡先や住所を一切交換しないこと

    SNS全般の利用に言える事ではありますが、やり取りをしている相手は不特定多数の相手となるため、信頼が出来るまでは安易に連絡先や住所等の個人情報を交換しないことが身の安全を守るためには大切です。

    アプリの性質上、必ずしもお相手も純粋な出会いを求めていることはなく、個人情報を収集するための業者である可能性もあります。

    また、ママとなるお相手の目線から見た際にも、同様に警戒されるお気持ちを持たれて接されているという可能性も考えて、出来るだけお相手の方を怖がらせないように心がけて連絡等のやり取りが行えると自分にとっても心地よく接することが出来て良いでしょう。

    具体的に注意を行うべきケースとしては、
    ① 交流が浅いうちから、「自分の裸を見せるから等」、性的な誘惑を用いて連絡先を聞きだそうとしてくる
    ② 「通知に気づけない」、「やり取り出来る内容に制限が出てくるから」等の理由でLINE等の連絡先を聞きだしてくる
    ③ 「緊張してしまうため電話で話したい」等の理由で、連絡先を聞きだしてくる

    というようなケースが上げられるでしょう。

    いずれにしても、アプリで出会っている以上は、アプリ内のみでやり取りを完結させることが男女共に身の安全を守るためには大切な考え方となっており、プライベートな連絡先情報の交換は安易に行うことはせず、一度対面であったり、通話機能がある場合にはアプリ内で一度会話を行うなどして、相手の素性を把握した上で、連絡先交換の判断を行うようにすることが良いでしょう。

    マナーを守り、相手を不快にさせないこと

    マナーを守り、相手を不快にさせないこと

    女性はマナーに厳しいと言いますが、それは男性もあまり変わりません。

    マナーが出来ていないだけで不仲になったり、堪忍袋の尾が切れてしまうこともあり得ます。

    マナーとは大事なものと覚えましょう。

    男性が女性に対して好感度アップのマナーを上げていきます。

    ・身だしなみに清潔感がある

    ・派手すぎないナチュラルなメイク

    ・明るい笑顔

    ・細かいところへの心配り、気配りができる

    ・思いやりがある

    ・一途

    ・聞き上手

    こういったところに男性は好感度を持つようです。

    是非、男性へお会いする場合、上記のことを参考にしてみると良いでしょう。

    男性はマナーに厳しいというよりかは、基本がしっかり出来ていれば、多少のことは気にしないタイプが多い傾向にあります。

    また、ママ活するに至っては、異性関係が荒い、と男性は嫌悪感を覚えますので、親しき仲にも礼儀あり、互いに尊重し合える信頼関係を築くことが大切です。

    おすすめの出会い方

    時間をかけて互いに信頼できるか見極めていくこと

    時間をかけて互いに信頼できるか見極めていくこと

    ママ活アプリにおいては、通常のマッチングアプリとは異なり金銭等の報酬のやり取りが生じることがある程度の前提となっておりますため、男女双方が気持ち良く利用するために、通常のマッチングアプリ以上に相手から信頼を得られるようにリテラシー高く利用をする意識が必要になっていくでしょう。

    出会いを探していく際には、まずこちら側がアプリで設定出来る範囲でのプロフィール情報や、本人確認等の手続きを漏れなく完了させて、こちらが信頼出来る会員であることをアピールする必要はあるでしょう。

    写真についても、顔を完全に公開しないにしても、雰囲気が分かる自分自身の写真を登録しておくことで、ママ側から見た時のこちら側のアカウントの信頼性が高まり、結果的にお互いに本当に信頼が出来るやり取りにも繋がっていきやすいでしょう。

    そして、なるべく自分自身が注意を配ってプロフィールを設定したのと同様の目線で、ママ側のアカウントの情報の網羅性や、本人確認等が行えていることを確認できると良いでしょう。

    プロフィール等の情報の網羅性によって、お相手の真剣さを図れる指標となったり、業者等違法のアカウントとのやり取りとなるリスクも低減されるでしょう。

    もし、ご縁とアピールの巡り合わせが合い、メッセージをやり取りするようになれば、やり取りをしようと考えたきっかけや、興味を持った部分等、パーソナルな気持ちの部分も話してから、顔合わせの約束をすることで、結果的に当日も互いに楽しくやり取りを行えて、遊びや違法な動機を持ったアカウントを避けることにも繋がるでしょう。

    メジャーな出会いでないからこそ、双方の不安に感じる気持ちに寄り添った慎重なやり取りを行うように心がけましょう!

    ■2023年最新版 ママ活アプリランキング

    順位サービス名運営会社会員数
    1ハッピーメール株式会社アイベック約3000万人
    2Jメール有限会社エムアイシー総合企画約800万人
    3ファーストメール株式会社UNIVERSE GROUP約800万人
    4イククルプロスゲイト株式会社約1,500万人
    5ワクワクメール株式会社ワクワクコミュニケーションズ約1,000万人
    6YYC(ワイワイシー)株式会社Diverse約1,500万人

    ※ 上記のランキングは編集部によるインターネット調査によるもので、実際とは数値が異なる場合がございます。

    ママ活アプリランキング

    第1位 ハッピーメール

    ママ活アプリ一位のハッピーメールについて紹介しよう。

    まずママ活って何と思うかもしれない。

    ママ活とは、簡単に説明するとパパ活の逆である。

    年上女性が年下男性に何かしらの報酬を与え、その対価にデートをすることです。

    パパ活、アニ活と比べ、ママ活は女性がお金を払うということです。

    その代頭である、ハッピーメールとは?

    サービス内容
    ハッピーメールとは、日本最大級の会員数3000万人のマッチングサイトであり、ブランドアンバサダーにほのかさんを起用している。 使い方
    まずはプロフィールを作成する。

    笑顔の写真をプロフィールに使う

    プロフィールの項目を埋める。

    身長、スタイル、年収、出会うまでの希望、初回デート費用などを記入する。

    メッセージしたい相手を、掲示板で探します。

    ハッピーメールにはプロフ検索で探す以外に掲示板で探す機能もあります。

    掲示板には、暇つぶしや、気晴らし、病んでるからなどの投稿もあるので下心を出さないで軽く飯行きましょう、カフェ行きましょうなどにしましょう。

    大抵のマッチングアプリでは、プロフ機能で検索するのですが、ハッピーメールではおすすめしません。サクラ、または他のマッチングアプリに登録を促す業者が多いためです。

    メッセージを送ります。

    丁寧な挨拶から入り、メッセージを送った理由を書きましょう。

    色んな人にメッセージを送るのはなしです。

    あなたにメッセージを送った理由を記入しましょう。

    そうでないと、返事もかえってきませんし、返事かえってきたことで次のステップに行きません。

    返事がかえってきたら、ある程度メッセージのやり取りをしましょう。

    やりとりするのがめんどくさいのはわかります。しかし、お互いデートの約束をすぐにしてしまうと業者だと思われます。

    ある程度やり取りしたら、お互いの事を理解できてから誘ってあげましょう、

    第2位 Jメール
    テキストテキストテキスト

    Jメールは18年以上もサービスを続けている、有限会社エムアイシー総合企画のマッチングアプリです。

    会員数は約600万人、最大手であるハッピーメールやYYCには及ばないものの、かなり大型のプラットフォームであると言えます。そんなJメールは、他のマッチングアプリとはどのような特徴・違いがあるのか調べてみました。

    ①コミュニティ、日記機能が充実
    同じ趣味がある人と付き合いたい、という願望を持っている方は少なくないと思います。

    Jメールは同業のマッチングアプリと比べて、ゲーム、アウトドアなどの同趣味コミュニティーが数多く存在し、話の合う異性を気軽に見つけることができます。

    また、日記機能もあるため、不特定多数の人が書いた日記の中から「この人とは趣味があうかもしれない」という人にアプローチもしやすくなっています。

    こうしたコミュニティ、日記機能はガラケーが主流の時代に一世を風靡したGREE、モバゲーにも通じるところがありますね。特に20代から30代の方は懐かしみながら同年代の方を探すのにぴったりです!

    ②安全度の高い使い方がしやすい
    先に書いた日記機能を掘り下げて考えてみると、特に趣味に関する日記は、その事柄をある程度分かっていないと書けないものです。

    出会い系サイトで絶対に気をつけなければいけないのが、サクラや業者と呼ばれる悪質ユーザー。

    しかしJメールでは日記機能がありますので、日記を趣味に関するものに絞っていけば、自然と怪しい、怪しくないを見分けることも出来ちゃいます!

    第3位 ファーストメール

    他のアプリと主なサービスは殆ど大差がないのであれですが画像を送れたりメッセージをしあったりなど友達を探すことや恋人を探す事にも丁度いいぐらいの使いやすさです。

    theシンプル!と言うことが一番合うアプリになります!さてそんなこのアプリでの特徴のお話です。

    かなり男性も女性も幅広い年齢層の方が登録していて自分が探したいママの年齢をある程度目安で探す事だって苦ではないですね。

    同時にシンプルな利用方法によってかなりの方がいる為利用のしやすさはかなり高いと思われます。

    ニックネームとはいえ身分提示がされているので安全性も高いですね。

    かなり安定している女性が多い、と言った部分も特徴ではあると思います。

    ただこういった条件等の問題で急ぎ過ぎると失敗になる場合もあるのでご注意を。。

    ちなみに地方の方も多かったりするので意外に他のアプリよりも探しやすいかも...?

    ただ高圧的な女性やかなり熟した女性も多い為年齢層が高いママを希望の方には良いかもしれませんね。

    第4位 イククル

    20歳代の人には利用しやすい場所ですね!

    ただあまり不向き...?と言った部分もありますのでお話ししていきます。

    普通のマッチングと同じ様にこちらもマッチング出来ます!

    ただ都内に近いや都心部分に登録者が集中しているので地方の方には少し不向きかもしれないですね。。

    それと同時にママも気まぐれな方やかなり若めの方が多いので質感としたら安定というよりは一回きり。といった方が多いかと思います。

    同時に女性の会員数は多いですが年齢層としては20代〜30代前半、といった方が多いです。

    その為ママ活をするのにはかなり収入や金額、といった条件は低めだと考えた方がいいと思います。

    その上で利用メリットの特徴を挙げましょう。

    一番いいのはかなりライトに会える人が多い、といった部分です。

    ママ活をするには条件と会えるかどうか、といった部分が大きな問題になります。

    これに関しては一番楽に会える、と思っていいかもしれませんね。

    そう言うことを加味した上でこのアプリは利用をするといいかもしれません。

    第5位 ワクワクメール

    主なサービズ内容をお話ししていきます。

    ここではマッチングアプリとしても利用されています。ただここでやる為の資金が少しは必要になります。

    初回登録から1200円分のサービスがついていること。女性のプロフィールは費用がかからず見れる為自分から行く、と言うよりかは相手にどれだけ気になってもらえるか、が勝負になると思います。

    そしてそれと共に初回のサービスでどこまで話が出来るかと言ったところを軽くご紹介します!

    たとえば女性側からのメッセージがスタートの際はある程度は覚悟をしておいておくとして自分がこのママいいな、と思ったりした際はアプローチをしたいですよね。

    その際の初回挨拶メッセージは5P(50円)になります。と言うことはある程度連絡が返ってこないことを考えると10人〜15人はアプローチをかけてするのが一番いいかもしれないですね。

    またワクワクメールの特徴としては都会に集まっている他のアプリよりも地方にも利用をしている人が多い為全国各地で利用ができ活動をしやすいと言った部分があります!

    もちろん、ある程度のビジュアルを気にしている方はそれ相応に選べる方が少ないかもしれないですが...。

    それでも他のものよりもある程度地方に住んでいるから出来ない、と言ったことは少ないと思います。

    第6位 YYC(ワイワイシー)

    YYCとは、20年以上前から運営されている出会い系サービスで、利用者は累計で1000万人以上、主に30~40代のユーザーが多い。

    「アダルト利用不可」なアプリで、既婚者も登録できることから、婚活やアダルト目的でなく、純粋な友達作りとしても使われることが多い。

    一方で、まじめな出会いを求めている女性が比較的多いというのも特徴で、会員の質が高いという評判がある。

    会員登録は無料、月額基本料金も無料で、すべての機能がポイント制となっている。(女性は無料。)プロフィールを作成したら、好みの相手を条件をしぼって検索できる。1日1回の投稿は無料。

    また「つぶやき」「日記」の機能があり、投稿することでアプリ内の自分の露出を増やすこともできる。「コミュニティ」の機能では、同じ趣味の人と集まって話すことができる。

    24時間体制でのサポート、年齢確認の徹底、徹底した個人情報保護で、比較的初心者にもやさしそうな出会いアプリだ。

     

    美女が多いと大好評!!プリッチ